【Tramond/第3385号掲載】カーデザイナーNori Kurihara氏「タクシーのデザインを考える」


tramond3385ハイヤー・タクシー業界専門情報紙『Tramond(トラモンド)』1996年11月刊行の第3385号に掲載された、カーデザインアカデミー監修・栗原典善氏のコラムをご紹介します。 カーデザイナーという職業柄、世界各国のタクシーにも着目してきた栗原氏。大都市東京の街並を行き交うタクシーのデザイン性にもの申す……というのが今回のコラムです。 タクシー業界の専門誌にもかかわらず、「東京の都市環境の一部は確かに近代的ではあるけれど、道路を見れば極彩色のケバケバしい色のタクシーが道にあふれている」「色によってあれはわが社のタクシー……と確かに識別は容易になるだろうが、それが利用者にとってどんなメリットをもたらすというのだろうか」と、歯に衣着せぬ辛口の意見。 一方、ロンドンにはロンドンの文化があり、街並に似合うロンドンバス、そしてロンドンタクシーがある。それらは「旅行の彩りを添える重要な乗り物」。そして、「わが国にもこんな、文化を感じられるタクシーはできないものだろうか」と語る栗原氏は、おそらく日本の街、豊かな環境に似つかわしいタクシーのイメージをはっきりと掴んでいたのでしょう。この記事のわずか数年後、栗原氏のデザインによるタクシー専用車CATが発表されるのです。 「タクシーの見本になるような素晴らしい車が日本で生まれてほしいものです」と締めくくられた今回のコラムは、栗原氏のカーデザインへの熱き信念に触れられる一編です! 掲載記事は、こちらからご覧いただけます。 【カーデザインアカデミー】は、栗原典善氏が監修する世界で初めてのオンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。カーデザインアカデミーの詳細についてはこちらをご覧ください。
Slide background