【日経デザイン/2001年12月号掲載】カーデザイナーNori Kurihara氏「私論一石『世界に通用するジャパンオリジナル』」


日経デザイン12-300 日経デザイン12-700 デザインを飯の種とする方必見の「NIKKEI DESIGN」。 売れるデザインとは何か、を追及するNIKKEI DESIGNに掲載された、カーデザイン アカデミー監修を務める栗原典善氏の記事をご紹介! ウーパールーパーか!? はたまた、上目づかいのたぬきか…!? 栗原氏がそう呼ぶのは、日産の3代目マーチ。 2代目マーチは、デザインがコロコロと変わるスモールカテゴリーで、異色の販売期 間の長さを誇りました。 続く新型マーチのデザインには、人なつこそうな明るいキャラクター性があります。 フレンドリーでほっとするスタイルは、まさに癒し系。 ジャパンオリジナルというべき、個性的なデザインです。 ハイテク時代のデザインが目指すもの… それは新たな需要の創出。 成熟したモノ社会で、お客さんに手にとってもらうには、刺激のある個性的な デザインが必須です。 中途半端なデザインには、魅力はありません。 五感に訴えかけ、感性を刺激するデザインでこそ、魅力的なモノになるのです。 日本の文化が感じられる、刺激のある個性的なデザインによって、活気ある市場 を作り出してほしい。 栗原氏はそう願っています。 記事では、3代目マーチの魅力や、日産自動車が3代目マーチのデザインを採用し た「英断」の背景について、詳しく紹介されています。 こちらのリンクから、掲載記事の詳細を見ていただくことができますので、興味 のある方はご覧下さい↓ NIKKEI DESIGN記事詳細はこちらから ※【カーデザインアカデミー】は、栗原典善氏が監修する世界で初めての オンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。 カーデザインアカデミーの詳細についてはこちらをご覧ください。
Slide background