[English version in preparation]【ナビ/1998年11月号掲載】カーデザイナーNori Kurihara氏特集「箱根から世界へ」


NAVI11-300 NAVI11-700 ハードの「CarGraphic」、ソフトの「NAVI」。 自動車雑誌「CarGraphic」の姉妹誌である、自動車ライフスタイル誌「NAVI」 で特集された、カーデザインアカデミー監修を務める栗原典善氏に関する記事に ついてご紹介! ジェイムズ・ボンドのためのエレガンスなGT「メビアス」。 そして、乗客2人がゆったりと乗り、運転手も働きやすく、そして道を歩く人たち に圧迫感を与えることもない、日本の道路事情にあったタクシー「CAT」。 この2台をデザインしたのは、カーデザイナーの栗原典善氏。 デザイン・クラブ・インターナショナル(DCI)の副社長にして、デザイン・ディレ クターを務めている栗原氏がデザインした2台は、DCIの本社屋で発表されました。 この2台には、栗原氏の想いが詰まっています。 多様な価値観の存在を許さない、排他的な社会に一矢むくいるメビアス。 一方、社会的な問題をデザインで解決するためのCAT。 デザインはもっと生活の中で優先されてもいいはず… しかし日本は、ある程度値段が高くてもデザインのいいものを買う、という段階 ではありません。 日本の自動車メーカーもコスト重視で、個性的なデザインはまるくされてしまい ます。 日本が豊かになったのなら、もっと多様なデザインが受け入れられなければなら ない、と栗原氏は言っています。 日本に楽しいクルマ、カッコいいクルマがあふれる日が、早く訪れますように… 記事では、2台のデザイン開発秘話や、成果を一切公表しないDCIの業務内容の推測 についても、詳しく紹介されています。 こちらのリンクから、掲載記事の詳細を見ていただくことができますので、興味 のある方はご覧下さい↓ NAVI記事詳細はこちらから ※【カーデザインアカデミー】は、栗原典善氏が監修する世界で初めての オンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。 カーデザインアカデミーの詳細についてはこちらをご覧ください。
Slide background