【Tramond/第3377号掲載】カーデザイナーNori Kurihara氏「犬とタクシー」


tramond3377 ハイヤー・タクシー業界専門情報紙『Tramond(トラモンド)』1996年10月刊行の第3377号に掲載された、カーデザインアカデミー監修・栗原典善氏のコラムをご紹介します。 「世界の大都市の中で犬が一番多い所といえば、パリをおいて他にないでしょう。フランス人の犬好きといったら大変なもので、ホテルやショップ、レストランまでも犬と一緒という姿を目にします」と始まる今回のコラム。タクシーをテーマにした連載に、なぜ犬の話?と不思議に思われる方も多いと思います。それもそのはず、パリで栗原氏が目の当たりにしたのは、日本人の常識では想像もつかないような驚きの光景だったのです。 驚愕の光景とは、なんとタクシーの運転手が自分の飼い犬を同乗させていること!これはパリではけっして珍しいことではなく、「おまけにシェパードのような大型犬が多いものだから、犬嫌いの人が乗ったら身が縮む思いがするでしょうね」とのこと。特に車内に立ちこめる犬特有のにおいには、元来犬好きの栗原氏もさすがに閉口してしまったようです。 さて、タクシーの車中で懸命にバランスをとる犬の姿を見た栗原氏。「犬とはいえ一日中乗っていると、随分疲れるのではないでしょうか。自動車メーカーは真剣に犬専用シートを開発したらどうでしょうかね」と述べています。最近では日本でも、街角のドックカフェや、ドッグラン併設のサービスエリアなどが増えていますから、意外にヒット商品になるかもしれませんね。 掲載記事は、こちらからご覧いただけます。 【カーデザインアカデミー】は、栗原典善氏が監修する世界で初めてのオンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。カーデザインアカデミーの詳細についてはこちらをご覧ください。
Slide background