【CAR GRAPHIC/1997年9月号掲載】カーデザイナーNori Kurihara


 本の表紙画像 横300px本の内容画像 横700px

 

ベンツAクラスのポテンシャルとは……。

ベンツAクラスはどんな可能性を秘めているのか。デザイナー、ジャーナリスト各氏のAクラスへの思いを語ってもらいました。

デザインクラブインターナショナル(DCI)、デザインディレクターの栗原典善氏にはAクラスをベース車両とした”東京の街にふさわしいタクシー”のデザインを提案してもらいました。モダンで小回りの利く東京タクシーのデザインとは……。

エクステリア面ではメルセデスのステイタス性を生かしつつ、安全性に配慮した機能にも気を配っています。インテリア面でも安全性や乗り心地、視認性というタクシーに求めたいスペックが各所に散りばめられています。そして「走るリビング」として快適さが存分の車内空間へ。ドライバー、利用者双方が安心して乗ることができる、質の高い都市型タクシーの姿がここに。

続いてジャーナリストのみなさんはAクラスをどう分析するのか?

ポール・フレール氏はエンジンノイズが静かなことや、ギアのシフトチェンジの出来に触れ、商業的な成功を確約しています。

またジョン・ラム氏はアメリカではAクラスのコンパクトなスタイルがネックになると指摘するものの、Aクラスの電気自動車の販売計画にアメリカでの可能性を見ています。

「旧来からのカテゴリー分けは通用しない」(ピーター・ロビンソン氏)。「モダーンな車を所有したい」人にふさわしい(ラッセル・パルジン氏)、など各方面からの意見も頷けます。

メルセデスというブランドが生み出す価格とコストダウンの狭間でのユーザーの捉え方などにも言及があり、メルセデスにおけるAクラスの在り方にも関心が持てます。

詳細記事はこちら

カーデザインアカデミーは、栗原典善氏が監修する世界で初めての 
オンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。

http://cardesign.me


Slide background