【BMWボクサージャーナル/vol.23掲載】カーデザイナー 栗原典善氏 「ライフスタイル with BMW」


BMW-BOXERJurnal_vol23-1 BMW-BOXERJurnal_vol23-46BMW-BOXERJurnal_vol23-45 BMWクラブ誌である、「BMWボクサージャーナル」 そのBMWボクサージャーナルvol.23にて、カーデザインアカデミーの栗原典善氏が紹介されています。 今回は、栗原典善氏についての記事をピックアップ! 栗原典善氏は、度々BMWボクサージャーナルにも登場し、 他の雑誌でも見かける事が多いですよね。 それは、飄々としたライフスタイルと、表面上には見えない「提案するもの」との ギャップや面白さが人を惹きつける魅力となっているのかもしれません。 栗原氏は、小田原という、近くに箱根や伊豆といった、乗り物好きにはたまらないエリアに 仕事場、自宅を構えており、自宅から仕事場への出勤はもっぱらBMWバイクのようです。 栗原氏がバイクが好きな理由として、「車と違い、乗り物のパフォーマンスを体感できる。」 「仕事のモヤモヤも二輪に乗ると忘れることができる。」を挙げています。 確に自動車は、サーキットなどを除いた一般道路では、ハイパフォーマンスを体感できる機会は ほとんどありませんし、運転中も嫌なことやモヤモヤした気持ちはなかなか晴れません。 クルマとバイク、両方に精通しなくては気がつけない理由かもしれませんね。 また、BMWバイクについても以下のように語っています。 BMWバイクをほぼ無改造で乗っている栗原氏。 それは何人もの専門家によって、考え抜かれた開発だから。 素人が改造してしまっては、悪くなるだけだから。ということです。 ニューモデルが発表されても、大きく変わる、違った事をしない BMWバイクのスタイリングを気に入っているようです。 また乗り手を選ぶ、趣味性の領域が高いバイクとも表現されています。 BMWバイク、是非乗ってみたいですよね。 下記リンクより、記事の詳細を見ることができます。 ご興味のある方は是非どうぞ。 BMWボクサージャーナル vol.23の記事はコチラ ■カーデザインアカデミーは、栗原典善氏が監修する世界で初めての オンラインでカーデザインが学べるWEB上のスクールです。 詳細はコチラをご覧下さい。
Slide background