[English version in preparation]CAR SKETCH COMPETITION 2014 Tipo杯に関するQ&Aを公開致しました!


どうも!カーデザインアカデミーです。 現在開催中のカースケッチコンペですが、各方面から寄せられたお問い合わせを まとめたQ&Aを作成いたしましたので、一度ご確認下さい!   CAR SKETCH COMPETITION 2014 Tipo杯の詳細はコチラから   

Q.デジタル着色は仕上げ限定と言うことですが、つまりボールペン等の下描きレイヤーを残した状態で着色と言う解釈で大丈夫でしょうか?

    A.その解釈でOKです!参考画像は下記をご確認下さい。 カースケッチ3  カースケッチ2 カースケッチ カースケッチ4 ※こちらのスケッチはパステル代わりにデジタルツールを利用しております。この程度までならOKです。  

Q.このコンペの作品って必ず着彩しなければいけないのですか?

  A.はい。コピックを使った着彩は条件となっております。    

Q.カーデザインを学んだことがない私でも応募していいですか?

  A.もちろんOKです。CAR DESIGN ACADEMY賞はカースケッチスキルも評価の重要なポイントと なりますが、Tipo賞、AUTOSPEC.賞は、雑誌社の目線、クルマの販売店の目線で選考致します。 CAR SKETCH COMPETITION 2014は、カーデザインを学んだことのない方でも受賞の チャンスがある珍しいコンペとなっております。  

Q.今自分が乗りたい実車を、自分なりにイメージしたデザイン(後継車的ポジション)でもアリですか?

  A.問題ありません。「今、本当に乗りたくなるクルマ」というテーマに沿っていればOKです。    

Q.作品は手描きスケッチをスキャニングしたデータで応募ということでよろしいでしょうか。

  A.はい。スキャンしたデータ(A4サイズ/200px(ppi)/計3枚)をメールでお送り頂く形になります。  添付の際は、firestrage等のデータストレージサービスをご利用下さい。 参考→http://firestorage.jp/jpdoc/guide_upload.html  

Q.応募点数に制限はありますで しょうか。

  A.特に制限は設けておりません。お一人様何点でもご応募頂けます。    

Q.作品は公開されますか?

  A.はい。応募した作品は名前とともにサイトや紙面上にてご掲載させて頂きます。  万が一、匿名をご希望の方は、メール内にその旨をご記載下さい。  

Q.応募先はどこですか

  A. info@cardesign.meまでお送り下さい。  

提出方法の(A4サイズ/200px/計3枚)というのは、A4 200dpiの間違いでしょうか?

  A.200pxとは200Pixels Per Inchi(ppi) の意味で使っております。 dpiとほぼ同義になる場合も多いですが、下記サイトを参考の上、 解像度を調整下さい。 http://www.graphic.jp/technical/check_psd/data_size03.php  

フロントクォーター、リアクォーター、サイドとありますが、A4一枚につきそれぞれの面のスケッチを一点づつでしょうか?

  A.はい。各ビュー1枚づつのスケッチをお送りいただくようお願い致します。  

デザインプロセスやクルマの用法等のスケッチは評価外でしょうか?

  A.原則、フロントクォーター、リアクォーター、サイド各1枚づつのスケッチを評価の 対象とさせて頂きます。ただ、その他にアピールになると思われるものがありましたら お送り頂いても結構です。審査員には責任をもってお渡しさせて頂きます。  

ファイル形式の条件は何でしょうか?

  A.jpgかpdfでお送り下さい。  

カラーモードはCMYKですか?

  A.CMYKでもRGBでもどちらでも構いません。       こちらのQ&Aも随時更新していきたいと思います! どしどしご応募お待ちしております!     CAR SKETCH COMPETITION 2014 Tipo杯の詳細はコチラから    CAR_SKETCH_COMPETITION_2014 ※このブログは、世界で初めてオンラインで車のデザインが学べる学校、 「カーデザインアカデミー」によって運営されています。 興味を持っていただいた方は、下記をどうぞ!   カーデザイン教育に革命を!カーデザインアカデミーを開校します テキストを一部公開してご紹介! | カーデザインアカデミー カーデザインアカデミー授業の様子を一部公開!スクーでオンライン生授業も! 【インタビュー】現役のカーデザイナーに会ってきた!米山知良さんの場合 講座に関するよくある質問(FAQ)  
Slide background