[English version in preparation]知らなければ車好きとは言えない?車にまつわる面白いWEBサービス!


時折、iPhoneのメモを見返すと、とんでもない事が書かれていたりします   どうも、カーデザインアカデミーです。   皆さんはそんなこと無いですか?   ちなみに8月13日の僕のメモ↓ 罰ゲーム   誰得〜!   っということで、そんなことはさておき、今回は、知っておくと役に立つかもしれない、 車にまつわる便利なWEBサービスを勝手にまとめてみました。   さっそくいってみましょう!  

軒先パーキング

軒先パーキング 結構有名なので知っている方も多いかと思います。 その名の通り、余っている駐車スペースを時間貸しできるサービスです。 特に定休日があるような業態、美容室や不動産屋さん、街の病院など、 空いた駐車スペースを活かせるんではないでしょうか??? 時間貸しなんで、出し入れも自由! 今度使ってみたいと思います! ※パーキングだけでなく、軒先.comという空きスペースを貸したい人と、使いたい人を  結ぶマッチングサイトも運営しているようです。   e燃費 燃費 e燃費は、携帯から走行距離と給油量を入力し、60万人のユーザーとデータを 共有するサービス。 車種ごとの燃費ランキングや、ユーザー同士で現在のガソリン価格を知らせる機能、 消耗品(エンジンオイル等)の交換時期を管理できるメニュー等も有ります。 エコ・ドライブのためには燃費を管理しましょう!ということらしいです。  

BumpRecorder.com

車 段差

東日本大震災がきっかけで出来たこのサービス。 「Bump Recorder」は道路段差の分布状況を観測収集し、 GoogleMap上で確認することが出来るアプリです。 スマホを車に載せて走るだけで段差を計測できるというから驚き! 測定されたデータはサイトに集約され、皆に共有される仕組みです。 一人ひとりがデータを収集することで、ガタガタしていない安全な道路が分かります。  

カーノル

カーノル 試乗 カーノルは、各メーカーを横断した試乗予約サービス。 一度で各メーカーの試乗予約ができるので、買いたい車がまだ決まっていない ユーザーからすると、嬉しいですね。 また、ディーラーでは顧客獲得にかなり頭を悩ませていると言うので、うまくマネタイズ できそうです。 試乗予約から購入に至った場合、お祝い金までもらえちゃうという至れり尽くせりの サービス。 今なら試乗するだけで500円分のクオカードがもらえるキャンペーン中だそうです。

 

Lyft 

相乗りサービス

この画像なんだか分かりますか? 簡単に言うと、Lyftは相乗りサービスです。 相乗りしたい人は専用のアプリで行き先を入力すると、近くにいるドライバーが ピックアップし、目的地まで連れて行ってくれます。 お金を貰って人を車に乗せると白タク行為にあたるのでは…と感じたそこのあなた! 乗せてくれた人は、ドライバーに”寄付金”を払うという仕組みなのでグレーながらも 今のところはセーフらしいです笑 そして、Lyftに参加しているドライバーは車のフロント部分にピンクのおヒゲを つけているそうで…写真はその車! 実は、これに類似するサービスが日本でもちょっと前から有りまして、 その名も…   のってこ!  のってこ 東京↔大阪間など、結構長距離の募集が目立ちます。 相乗り募集 ドライバーには、本人確認資料を提出してもらうなどで、ユーザーが危ない目に 合わないよう、工夫しているとのこと。 知らない人と一緒に旅をするのも悪くないかもしれません。   また、サイトを見る限り、マネタイズは広告収入だけかな〜と思いきや、 富山県のある市役所向けに、職員の相乗り通勤をマッチングするシステムを 提供しているそう。 エコなだけでなく、職場の雰囲気も良くなりそうですね!   そして、なんと相乗りサービスの応用版!  

Colis Voiturage

運送 相乗り そうです。荷物を運んでもらうんですね。 ちょっと不安な気もしますが、業者に頼むときに発生する過剰な梱包も 必要ないため、エコだということで人気だそうです。   お次はカーシェアリング! といっても普通のカーシェアリングではありません。

CaFoRe

カーシェアリング CaFoRe CaFoReは車を貸したい人と借りたい人をC to Cでマッチングさせる カーシェアリングサービス。 借りたい人にとっては、財布にやさしく、貸したい人にとっては、ちょっとした お小遣い稼ぎもできるサービスとなっています。 レンダー補償(貸す側が入る保険)やドライバー保険といった制度も整えられているので、 万が一のことがあった場合でも何とかなるみたいです。 ただ、レンダー補償は月額1050円〜、ドライバー保険は月額2680円と、ともに、 月額料金が発生してしまうので、ヘビーユーザーじゃないとお得感には欠けるかも…   ただ、実際にサイトを見てみたんですが、レガシィが500円(安すぎますw)、 アストン・マーチンのV8ヴァンテージ ロードスターが4時間で10万www だったりと、かなり面白い品揃えになっています。 ※最高額は、Ferrariの360モデナで、そのお値段なんと25万円!   ふと、レンタカー業に該当しないのかな〜?とおもってQ&Aを見てみると… レンタカー なるほど! 前段で紹介した「Lyft」が白タク行為に当たらないように、CaFoReもそのへんは しっかり考えられてますね! BMWからランボルギーニやマセラッティ、ポルシェやリンカーンなど、 なかなか自分では買うことの出来ない車も多数あるので、みなさん、 一度使ってみてはいかがでしょうか?   最後に、これまたカーシェアリングのさらなる応用編

FlightCar

flight_car あなたは飛行場のパーキングに車を停めて旅行に行ったことはありますか??? 経験者ならわかると思うのですが、結構な駐車料金がかかります。 これは困った。 そんな時に役立つのがFlightCar。 FlightCarは旅行に行く際に、無料で駐車することができるサービス。 しかも洗車付きな上に、100万ドルの保険によって保護されます。 あなたの車は、別の旅行者に貸し出され、その場合はお金を稼ぐことまで 出来てしまうんです。 もちろん誰も車を借りていない場合でも、あなたの駐車場代金は無料。 画期的なサービスですね! 日本にはまだ上陸していない様ですが、今後が楽しみです。   とまぁ、色々と紹介してきましたがいかがでしたでしょうか? どのサービスも、法的な制約だったり、心理的なハードルを乗り越えるために うまく工夫しているところが非常に面白いと思いました!   車に関する面白いサービスが増えれば、車に乗ることがもっと楽しくなるに違いない! ということで、このほか、あなたが知っている、何か面白いサービスがあれば、 こっそり教えてください!      

お知らせ

free_trial-compressor Car Design Academyってどういうことを教えてくれるんですか?という質問にお答えして無料体験講座を用意致しました。 講座一回分のテキストと動画をプレゼント!課題を提出頂くと、現役カーデザイナーによる添削アドバイスもついてきますので、この機会にぜひ体験してみてください! <申込方法> ご希望の方は下記申し込みフォームから送信するだけ!自動返信メールが届きますので、すぐにログインして無料体験講座にアクセスする事ができます。 ※入力頂いた情報は無料体験講座と、ごくごく稀に、カーデザインに関するお知らせメールをお送りさせていただく以外には使用いたしません。

Free trial application



Slide background